骨盤・大転子矯正の基礎知識

大転子とは、骨盤内に位置する股関節、大腿骨の外側の突起した出っ張り部分を指します。

大転子とは

これではイメージし難いので、図を参照しながら解説します。

太ももの側面を膝から上に沿っていくと、股関節の横あたりにちょっと出ている骨が大転子の位置と場所になります。


大腿骨と骨盤の連結部分は、歩行の際など色々な方向に曲がる構造になっており、稼働域が他関節の中でも自由度があります。

関節の自由度があるせいか、骨盤の歪みや日常動作のクセなどで関節部分にズレや歪み、浅くはまっている状態の人がいます。

この様な人は、本来の位置よりも大腿骨と関節の連結が浅く、太ももの骨の付け根の部分が飛び出してしまいます。

これが側面に向かって出ることによって、大転子が出ている状態となります。

大転子が出っ張ってしまうと、外観的にも横に広がってしまいます。また、お尻が大きくなり、太ももも太くなうことでスタイルが悪くなり、下半身太りの原因の一つになります。


大転子の出っ張りの位置を元の場所に戻すには、股関節周辺の筋肉をほぐす開脚ストレッチや、整体院やカイロなどで施術してもらうと効果があります(←※要継続)。

大転子の位置を戻す方法の一つに『骨盤ベルト』やガードルなどの骨盤矯正ができる補正下着やベルトを巻いたり履くことで矯正があげられます。

これらの骨盤ベルトや補正下着は、履くだけ・巻くだけ骨盤ダイエットが簡単!というキャッチで紹介する商品が殆どですが、ここ数年の販売実績は衰えずに今にいたってます。

正しい使用方法で骨盤体操やエクササイズを併用すれば、大転子や骨盤の歪みからくるトラブルの改善になるので関心のある方はお試しになられてはいかがでしょうか。

大転子の基礎知識コンテンツ一覧

歪み解消でスタイルアップ

大転子とは

大転子の場所と位置を図説紹介 位置・場所

骨盤の骨格の役割を解説 大転子の役割

骨格補正で健康的な姿勢維持の必要性を紹介 骨盤矯正

骨盤矯正で脚のトラブル解消 O脚・X脚の矯正効果

新陳代謝の向上とスタイル補正効果を紹介 ダイエット・スリム効果

妊娠・出産後の骨盤矯正 産後の骨盤ダイエット


骨盤ベルトや補正下着を上手に活用すれば、日ごろ家事や育児、産後の無理の出来ない方や、仕事でダイエットやエクササイズなどの体操や運動に時間が取れない方でも、巻くだけ・履くだけで簡単に骨盤の歪みの矯正はモチロン、大転子のケアが可能になります。


このページの先頭へ

骨盤矯正ベルト・補正下着で歪み解消&大転子ケア

このページの先頭へ